前撮りでおすすめの小物・アイテム

結婚式の前撮りの時期や料金、アイテムなど花嫁の準備

結婚式の前撮りをする時期や料金の相場、必要な小物・アイテム、おすすめのポーズやウェディングドレスなど、花嫁目線で当日に最高の写真を撮影するために準備しておくと良いことを紹介しています。

結婚式の前撮り用の小物・アイテム


花嫁の後ろ姿

結婚式の前撮りをする時に素敵な写真を撮影するためには、ウェディングドレス用の小物やアイテムは用意しておくのがおすすめです。

人気があるのは結婚式とは違うアレンジのアクセサリー、華やかなティアラや生花をヘアメイクとして組み合わせたのが良かったという人が多いです。

●結婚式の前撮り用の小物・アイテムについて先輩花嫁10人の体験談

花嫁の後ろ姿
結婚式の前撮り用の小物・アイテムについて前撮りを終えた先輩花嫁10人の体験談を紹介しています。

秋田県在住:会社経営:ひまわりさん:28歳が前撮り時に用意した小物・アイテム
白いドレスのティアラは必須

白いドレスのティアラは必須。自分が本物のお姫様になれるから。ドレスがシンプルであれば少し華やかな装飾品が良いです。

ドレスが少し派手目であれば上品で落ち着いた装飾品を身につけると主役の自分がちょうどよく引き立ちます!全てを派手にしてしまうと写真に写った時の自分が少し落ち着いて見えてしまうかも…

ブーケも持った方が良い。ブーケは生花を使ったブーケだととても品が良く見えます。結婚の時期の季節感を出すとってもいい!

島根県在住:主婦:なむさんさん:32歳が前撮り時に用意した小物・アイテム
ネックレスはキラキラして目立つもの

ティアラやネックレスはキラキラして目立つもののほうがより引き立てられてキレイに写すことができたように思いました。

身体にもラメパウダーなどしてもらうことでより映えた気がします。グローブははめたほうが手がより長くキレイにみせることができたように思います。

ブーケは造花でしたがドレスの色とコーディネートすることでより一体感が出てよかったかと思いました。ブーケを両手で持って胸前で撮った写真は可愛らしさが増すように感じました。

神奈川県在住:専業主婦:ゆゆさん:26歳が前撮り時に用意した小物・アイテム
結婚式で着る雰囲気とは別のもの

結婚式で着る雰囲気とは別のものを選ぶことをお勧めします。あとで一冊のアルバムにまとめたときにも、様々な写真があるほうが見返していて楽しいです。

わたしのオススメは、ティアラやネックレスなど、しっかり高級感のあるものを身に着けることです。当日は 式全体の雰囲気にあわせてわたし自身は、ティアラはつけず代わりに生花の花冠でした。

代わりに前撮りでは子どもも長時間抱く必要がなかったので、思い切った値段の装飾品を身に着けました。

熊本県在住:主婦:ムーミンさん:27歳が前撮り時に用意した小物・アイテム
リゾート感を感じさせるような雰囲気

私の場合は背景が海だったので、サングラスやレイを使い、リゾート感を感じさせるような雰囲気にしました。

そのときの季節によっても変わってくるとは思いますが、白の日傘を使い、ウエディングドレスと合わせて白×白でとても花嫁らしいショットにしました。

また、首元は華やかでかつ上品に見せてくれるにパールのネックレスにして、イヤリングもおそろいで顔周りを引き立たせました。髪飾りには赤のハイビスカスの生花で、インパクトを与えました。

静岡県在住:事務:ジーナさん:39歳が前撮り時に用意した小物・アイテム
ロングヘアの方は髪に小花を編み

私は髪が短いので、ロングヘアの方は髪に小花を編み込んでガーリーにするのが出来て羨ましいし、とっても素敵だな、と思います。

ショートヘアの方には大きなヘッドドレスをお勧めします。小顔効果もあってとっても写真映えしますよ。屋外での撮影なら、芝生の上でピクニックの様な気軽な雰囲気で。

レースの日傘や「Just married」や「Happy wedding」のガーランドやプレートを持っての撮影もいいですね。

福島県在住:主婦:ママさん:38歳が前撮り時に用意した小物・アイテム
生花も素敵で魅力を引き出して

ティアラやネックレスもおすすめですが生花も素敵です。確かにキラキラと輝く装飾も魅力を引き出してくれるとは思います。

ですが、生花はその時に綺麗な状態の物を使用することで華やかに見えます。披露宴などでテーブルにも生花を使用しますが、前撮りと当日で雰囲気を変えるのも楽しいかもしれませんね。

リンクさせて同じ花を使うのも、のちの思い出として残ると思います。生花で作った冠も自然な感じで柔らかい雰囲気になりますよ。

愛知県在住:看護師:あいりんさん:26歳が前撮り時に用意した小物・アイテム
思い出の品があればそれと一緒に

思い出の品があればそれと一緒に撮っても良いと思います。私の場合は、夫と私の思い出の場所がディズニーだったのでダッフィーとシェリーメイを抱っこして撮影しました。

また、撮影用の婚姻届も持参し撮影しました。個人的に良かったのは、造花の花びらを持っていってそれを床に散らしてドレスを着て寝転んだシーン。

フラワーシャワーのように花びらを散らして撮影したシーンはお姫様のように素敵な写真となったのでオススメします。

愛知県在住:主婦:外国人妻さん:24歳が前撮り時に用意した小物・アイテム
お姫様のようなティアラとパール

お姫様のようなティアラとパールのネックレス等をつけると、本当に可愛い感じになりました。

少し大人っぽいティアラに髪の毛をぴたっとアップにしたりすると、上品で大人っぽいイメージに近づきます。ウェデイングドレスも、フリルが少なく、シンプルなものを選ぶとなおさら上品なイメージになりました。

物によりますが、オフショルダーは産後の方、妊娠中の方、バストが大きめの方には、気になるところが綺麗に隠れるのでオススメです。

静岡県在住:主婦:Marieさん:27歳が前撮り時に用意した小物・アイテム
変化をつけて雰囲気を変えて楽しむ

前撮りと当日同じドレスを着る場合は、変化をつけて雰囲気を変えて楽しむ方がいいと思います。例えば、前撮りはお団子ヘアにお花、ドレスにはサッシュベルト。

gジャンを羽織ったりしてカジュアルに。サッシュベルトは旦那さまの衣装の差し色と合わせてもいいですね。当日は王道のティアラにヘアスタイルはシニヨン。

グローブもはめてクラシカルに。ティアラはパールが多めだと上品に、ストーン多めだとキラキラのプリンセス風になります。

静岡県在住:主婦:キラキラ星さん:32歳が前撮り時に用意した小物・アイテム
結婚式当日に使用しない色の髪飾り

ティアラとネックレスピアスまたはイヤリングは、キラキラしていて目立つものが写真映えするので、お勧めです。

髪の毛に花冠をつけたり、結婚式当日に使用しない色の髪飾りや生花をつけて撮影するのも、結婚式とは違った雰囲気が出て、楽しいと思います。

アクセサリーだけでなく、二人の思い出の品も一緒に撮影するのも記念になるのでいいと思います。私達は、手作りで入籍日を記載したウェディングリースと飼い猫の写真をもって撮影しました。

結婚式の前撮り準備まとめ
自分のウェディングドレス姿を前撮りというカタチで残しておきたい人向けに料金や時期、おすすめのアイテムなどをまとめています。

結婚式は一生に一度なので花嫁姿を綺麗に残しておきたい人、ウェディングドレスを着る時に失敗したくない人の悩みや疑問を解決できます。

結婚式の前撮りをすでに終えた女性の口コミからおすすめの写真アングルやシチュエーション、ポーズが分かります。

結婚式の前撮りを失敗しないために

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿